【テキスト】"Psychotherapy"(心理療法/精神療法)を読んでいます

2012.06.14(Thu)

フェイスブックより
2012.6.14


原書A Course in Miracles のSupplement
"Psychotherapy"(心理療法/精神療法)を読みはじめました。

この世界的な、錯覚を作り替えるための心理療法でなくて
聖霊を通して神の声を聴きながらの
セラピーセッション。

最終的には クライアントもセラピストも
それぞれの自我が期待し意図するゴールとは
違うところへ導かれていく、というのがおもしろい!

後になって想定外の展開に
「へぇー、こうなるんですね!」って
二人で感心しつつ喜べるような感じかしら^^

まだ1日かかって4ページしか読めていませんが
これは、今、理想として目指すセッションで
読んでいて じわじわとわくわく感が。

辞書首っ引きなんで、ちょっと辛いんだど、
内容が興味深いし、
日本語訳をえんぴつで書きながら読んでいると
神の意志と自分の意志がひとつになっているって
こんな感じかなぁ、と体験しています。

自我が「もうやめなよ」とささやきますが
今日も続きを読みます♪


美和子



Category: ■テキスト

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【つれづれ】「不足している」感じがねぇ。

2012.06.13(Wed)

フェイスブック近況より  2012.6.13


「使わない いろいろな物があっても
 なんで欲しいものは 今 手元にないのだろう?」
と思っていた。

こりゃ「ほんとうは完全で無限で豊かな自己」を認めずに
「不足している自分」を強化する考えだと思った。

自我は「これが欲しいのに!」と、だだこねてるけども。
ほんとうは、そのものが欲しいんじゃなくて
「わたしには 神=愛が足りない」って意味なんで
とりあえずワークで落ち着きを取り戻してみる。

そして、必要なものは
聖霊さんが手配してくれるはず。

必要なものは風が吹いてくるように
自然にめぐり来るらしいので
そのことを信頼することにし

「たった今それが手元にないのは
 今は必要がないものだから」
と思ってみることにした。

使うのに適した時には来るはず。
今 手元にあるもの(それがわずかなお金でも)
を工夫して使えば
用が足りるのかもしれないし。

そのアイデアを心地よく感じたとき
すごーく豊かな気分になったんだわぁ^^


美和子




Category: ■ACIMつれづれ

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【シェア】ごみひろい日記(7)

2012.06.08(Fri)



二日間をあけての、今朝のごみひろい。
大物は少なく、ほとんどが
吸い殻と、アメやガムの包み紙。
サクサクと拾っていきました。

途中で、前にも声をかけてくださったおじさまが
「おはよ」と あいさつしてくれました。
自転車で駅へ向かうビジネスマンっぽい
ロマンスグレーの殿方も
(あえて殿方と。年齢的にそんな感じなんですもん)
通り過ぎながら「おはようございます」と言って
ピューと去っていかれました。

4時台に出会うのは、
九割がたが男性です。
早朝からお仕事へ向かう方たちと
ご高齢のお散歩や体力づくりをする方たち。
潮が満ちていれば、釣りをする人も。

女性も早起きしているのでしょうけれど
お家で炊事や、庭仕事をしているのかな。



今朝は、40分ほどひろい
ごみひろいスタート地点に戻ったとき、そのあたりに
新しい、もみ消したばかりの吸い殻が
点々と、4~5個落ちているのに気がついたのです

「せっかく、ひろったのにぃ~」
と、軽くショックだったが、すぐ立ち直り
燃え残ってないか確認して集めました。

捨てた人は目撃しなかったけれど
みんな、歩きながら、朝の一服してたらしい。
早朝は特に空気がいいから、おいしいんだろう。

意外な数の多さに
「わたし、想念で吸い殻作っちゃったかな?」と思いました
わたしが見ている世界にあった、ということじゃ
ある意味、そういうことなんだと思いますが

今週は銘柄では
Marlboro(マルボロ)の吸い殻をよく見つけます。

今朝は、家のわきの道路でも
MarlboroとKOOL(クール)が落ちていました。
そういえばクールも よく落ちています。

これは何かメッセージっぽいと思って、検索で調べてみると
名前の由来は、米国のマルボロ将軍、だそうですが
Marlboroは
『Man always remember love because of romance only』の略で
『人は本当の愛を見つけるために 恋をする』という意味。
koolは『keep only one love』で、
意味は『一つの恋を貫き通す』だそうです。

こじつけっぽさ満載ですが
メッセージとして受けとめましょう。
たくさん恋をするのか、貫き通すのか、いったいどっち?!

とにかく、要するに「恋せよ」ってことですね(爆)



美和子


Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【シェア】ごみひろい日記(7)

2012.06.05(Tue)



きのうの、警察に届けた落し物
夕方に落とし主の学生さんから
お礼のお電話をいただきました!

届いたことも、わざわざ電話をくれたことも
うれしかったです

それから、今朝、ごみひろいを始めたころに
あたりの様子で薄々わかったことなのですが
どうやら、缶ゴミは、「専門の」拾う方がおられるらしい。

その方の持ち場を 邪魔してはいけないと思いました。
これからは、缶は残しておきます。

きのう、警察まで足を伸ばしたために
帰りがけに缶ゴミを拾えなかったから
わかったことだと思います。
うまくできているなぁ。


美和子



Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【シェア】ごみひろい日記(6)拾得物。

2012.06.04(Mon)



今朝の出だしは、ふつうにウォーキング。
きのうが日曜で、レジャーを楽しんだ人々の
ありがたくない置き土産がチラホラ。

しかし、ひろったゴミは持ち帰るので
家に結構たまってしまうのです。
今後は、ゴミの収集日の朝に
ごみひろいしてみようと思います。

今日は、うちの方は缶・ビンの収集日。
帰りに缶とビン類だけ拾おうかな~と思いながら
公園まで足をのばしました。

キャンプ場あたりで
子供が叫んでいるような声がしました。
ここでオールしたらしく、酔っ払って騒ぐ4~5人の若者たちが。

「いつもの朝の公園の静けさぶちこわし~
きっと、ゴミも散らかしていくんでしょ」
「いや、いやそんなコトないかもよ?」
「んー、でも、やっぱ信用ならんなー」
などと自問自答しながら通り過ぎました。

公園内の、砂浜の海岸で、しばし
波の音に耳を傾けた後、
近くの草むらで、定期券のケースを発見。
そばに鍵も落ちていました。

きれいな皮のケースには、学生証と、
明後日が期限の定期券が入っている。
昨夜ここで遊んで、落としたのに気づかず
帰っちゃったんだろうなぁ。

電車乗るのに駅で気がついただろうけど
探しには来なかったのね。
お金があれば、電車は乗れるから。

どっちみち、学生証がないと
学割で定期が更新できないだろうから
いくらのんきな子でも、今日にも探し始めるよね。

念のために~と、さきほど通り過ぎた
帰りがけの若者グループに声かけたけど、違いました。

酔っ払っていたけども、
彼らの受け答えは 礼儀正しかったです。
ゴミもきれいに片づけてたし。。。
やっぱりおばちゃんの偏見だったわぁ、と反省^^;

・あった場所に戻す。
・公園の管理棟に預ける。
・学校に届ける。
・交番(警察)に届ける。
4つの選択肢が浮かびました。

どこへ預ければ、一番はやく持ち主に戻るか。
いろいろ想像はできても
頭で考えた通りになるとは限らない。

落とした場所がわからなければ
公園には探しに来ないかも。
それに、公園の管理棟は 9時にならないと開かない。
学校も、まだ始まっていない。
(公園にいたのは5:30頃だったんで~)

ということで
「自分では どうしたらいいのかわからないので
 愛を感じられる最善の形で解決しますように」と
すべておまかせすることにして、近くの交番を探しました。

「でも、交番、この時間、警察官、奥で寝てたら悪いなぁ」
とか、また、イロイロ雑念が来ますが
そのたびに「いや、いや、きっといい形でうまくいく」
と思い直し、周辺の、庭先にいた二人の高齢者の方々に
交番の場所をたずねました。

でも、どうも交番は遠いらしく、警察暑に行った方が近そうです。
早朝の警察署には、行ったことがありません。
「当直は いるだろうけど、緊急の事件でもないし
 こんな時間に拾得物届ける市民、あんまりいないよね」
と、やっぱり、相手に迷惑かどうかを
考えてしまう癖があるみたい。

しかし、早朝の警察署ってどんな感じか知りたいし
そもそも、玄関、開いているのか?と思いながら
自動ドアの前に立ち(開いた!)
そおっと、中へ入りました。

うす暗い中、カウンターの奥に
4,5人の警察官がおられて(おお、こんなにいるんだ!)
「あのー、落し物ひろって、どこへいったらいいかわからなくて
ここへ持ってきちゃったんですけど」
と、おそるおそる声をかけると
若いめの方が、ていねいに気持ちよく
応対してくださいました。

あ~、よかった^^
学生さんに無事に届きますように。

遠回りしたので、帰り際に缶拾いは
できなかったけれど
その代わりに、琵琶島神社の境内を
お掃除してくれている一般の方(氏子さんかな?)に遭遇し
「ああ、やっぱりこうして(きっと長年)
 お掃除してくれている人がいるんだ~」
と嬉しくなりました。

そして、家についてから、家の周りの掃除をして
ご近所の方々とあいさつなどしながら
「やっぱ、いいわー、好きだわこの町^^」と
なんか、朝のうちに、一日分の満足感を
味わい尽くしてしまった感じがします。


美和子


Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【シェア】ごみひろい日記(4)

2012.06.02(Sat)



今朝は、4時半スタート。

土曜日(休日)のせいか
平日の5時台よりも、人通りが多いし
ウォーキングよりもランニングの人が多い。
そして、平日よりも平均年齢が低い。

今日は、使い終わった、またはきれいな不織布のおしぼりが
これ見よがしに、一か所のコーナーに数枚落ちていた。

きのうの疑問の答えかな?
明らかに「おしぼり○ェっティ」タイプを
使っていることがわかった(笑)

たばこのフィルターの銘柄に目が行った。
種類が多いし、一昔前のように
特に人気の銘柄というものがないように感じられる。

そんな中、ホープ(HOPE・希望)と
ピース(PEACE・平和、平安)を見つけたときは
「ふふっ」と笑えた。
どんなじいちゃんが吸ってるんだろう。
でも、案外、若者だったりして。

今日は、ゴミに気を取られていて
背後から来た自転車に気付かず、ふりかえったとき、
ぶつかりそうになってしまった。

歩行者(自転車)の邪魔にならないよう
気を付けていたつもりだけれど
自転車のおじさんも、びっくりしたよね、ごめんなさい。

意外にも人通りが多い中
「なるべく目立たないように、邪魔にならないように」と
思っている思考に気付いた。

わたしの姿を見た人は、どう感じるだろうか。

気に留めない人もいるだろうが
もし、わたしが
毎日、それが仕事でもないのにゴミを拾う人に出会うとしたら
それをしない自分を 後ろめたく思うかもしれない。

または、ゴミを捨てたのが自分だったら
遠まわしに責められているような気持になり
うっとうしい存在であるだろう。

ゴミを捨てる人は
こんな早朝に散歩や運動をしないとは思うけれど
ある人にとって わたしの行為は
「攻撃」と受け取られることも、考慮したい。

「攻撃」をすることは、わたしの本意ではないので
それは避けたい。
もし、朝の時間を楽しんでいる人たちが嫌な思いをするのなら
こんなことは、しないほうがいいのだろうか?
とまで考えてしまった。

では、何をすればいいのだろう。

自分の行為が人に嫌な思いをさせる、痛みを感じさせる、傷つける
と、わたしの思考は、無意識に思っている。
そして、人に嫌な思いをさせると想像できる行為をするのは、痛い。

でも、今は、まだ実際に
誰かに何かを言われたわけではない。
わたしがそう、想像しているだけ。
結構、想像というか妄想で、不安になって
堂々巡りをする傾向が、わたしにはある。

それで、元々は、「自分と人との間に愛を見たい」ために
ゴミ拾いを始めたことを思い出し
不安や痛みを聖霊にあずけた。
わたしは、傷つけることもできないし傷ついたりしない
スピリットである自分と人の姿を見たい。

今日は、数日前とは見違えるように
歩道がきれいになっていて
拾ったゴミも少ない。

わたしだけでなく、他にも拾ってくれている人が
いるかもしれないし
自分がやった、という感じはしていない。
ただ、きれいなのが心地よい。

明日は、1日お休みしてみる。

明後日の朝、わたしの思いは
どんなふうになっているのだろうか。


美和子



Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【シェア】ごみひろい日記(3)

2012.06.01(Fri)



今日から 6月ですね♪

今朝は、目覚めたらもう4:49!
4時起きのつもりが寝坊した~。

きのうは、なんだか一日中
身体の中が かゆ気持ちいい感じで(わかります?)
眠くて眠くてしかたなかった。。。
午前中から昼寝(二度寝?)して
夜も9時前に寝床に入った。

3日目の今日はさすがに
ゴミの量は少ない^^♪
早足で歩きながら、たばこのフィルターほか
食べたもののゴミを、スイスイ拾う。

今日、目だって多く感じたのは
コンビニのおむすびの包装
缶の飲料(ビール・コーヒーなど)

おむすびのフィルムは、
ツツジなどの植込みの上や下に落ちている。
けっこう、たくさんのひとたちが
食べながら歩いているんだなぁ。

昼間なのか、夜の帰宅途中なのか。
どっちにしても、「楽しく食べた」というよりも
ゴミを道に捨てているあたり
「心の飢え」のために食べている感じもする。

あと、3日間で、意外と多かったのが
不織布のおしぼり。
海際に、休憩用の石の椅子(□、な形の)が何か所もあって
そのあたりによく落ちている。

「その辺に捨てちゃう人でも
食べる前に、ちゃんと手は拭くのねぇ」
と皮肉っぽく思ったりして。。。

でも、個別のビニルが落ちていないところを見ると
コンビニやファストフード店でもらうものでなく
おしぼり○ェッテイみたいな、ものを
持参してきているのかも。

ゴミを見ていると、それが、
誰がどのようなシチュエーションで
どんな思いで捨てたのか、または落ちたのか
興味がわいてくる。

ところで、
タイトルにも、文章にも
「ごみ」という言葉を使っているけれど
実は、いまいち気持ちにはフィットしていない。

なぜならゴミは、何かを買った時、使っている時には
まだそれは、ゴミではないから。

中身を取り出した包装や、使い終わって
用がなくなったものが、ゴミになるだけだから。

今日は、ストラップのようなキーホルダーのようなものが
植込みの下に落ちていた。
まだ新しそうだし壊れていないところをみると
「捨てた」というよりも、「落とした」という雰囲気だった。

もう落とし主はあきらめて
拾いに来ないかもしれないけど
目立つように、近くの石の椅子の上に置いておいた。
明日どうなっているかな。。。


美和子



Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1671位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。