【ワーク】あなたに罪がないことは 神に保証されています

2012.10.31(Wed)




今日、奇跡のコースのワークは レッスン93。

毎時のレッスンでは
「光と喜びと平安は わたしの中にとどまっています。
わたしに罪がないことは 神によって保証されています」
 (美和子訳)
という言葉を繰り返しました。

(毎時にはしなかったけれど^^;思い出すたびに唱えました)

「わたしに罪がないことは・・・」の言葉は、
とてもパワフルだと感じました。
その言葉を心の中で唱えると、みぞおちから おへそのあたりが
温かく感じるのです。熱いくらいな感覚です。

自分が過去に嫌なことをされたと感じている
裏切られた、と感じている人のことを思い出すたびに
(なぜだか、今日は いろいろ思い出して出てくるのです)
または、電車の中で誰かを不快に感じるたびに
「あなたに罪がないことは 神によって保証されています」
と主語を変えて、イメージ上でその人に向かって唱えました。

それもまた、パワフルでした。
そして、そのたびに、
なにかが消えてなくなるような感覚がありました。

レッスンの文章の中には、タイトルに書いた
Your sinlessness is guaranteed by God.
―あなたに罪がないことは 神によって保証されている―
この言葉が、念を押すように何度か出てきます。

先日のジョン・マンディ氏のワークショップで
ゲストスピーカーのコオさん(川上貢一さん)も
「この言葉に救われた」とおっしゃっていました。

わたしも同じです。
過去にした あらゆることについて
「自分は悪いやつ」「罪深い」「汚い」「卑怯だ」
などと思っていましたから。

そしてきっと誰もが
「あなたには罪がない。それは神に保証されている」と
誰かに 言ってもらいたいのではないかと思います。

人は、間違えることはある。
間違えても、次は、間違えないようにすればいい。
悪いことと知りながら、悪いことをしてしまうかも。
悪かった、と思ったら謝って (形としてできる償いがあるなら、して)
もう、同じことは しなければいい。

そして、神は、人を罰しない。
天罰というものはない。

人が人を裁いて、その思いで、
天罰が下った、バチが当たったかのような現象を
作ることはできるかもしれないけれど。

でも、元々夢の中のことだし
神は、自我の思いが作ったものなんて見えないし
神は愛しか知らないから、バチは当たらないんです。

だったら何をしてもいいか、というと
まあ、じぶんの良心に反することをすれば、
自責の念で苦しむだろうし
自分を何かの形で罰しようとするんでないかと
思いますけれども。。。

この「わたしに罪がないことは・・・」の言葉をパワフルに感じるのは
このことがすっかり浸透したわけではなく
まだ「自分は罪を犯した(今も犯しているかも)」と
なんとなく感じているからだと思います。

じぶんがした(と記憶している)ことについてだけでなく、
人を裁いている自分を責めているときもあるし。
(あぁ、めんどくさーー)

そういう、自分が見ている夢をゆるす・・・

「誰も悪くないじゃん」
「ほんとうに誰にも罪はなかったんだ」
と心から思えるまで、この言葉は繰り返し使っていくと
いいかもしれないですね。
でも、またすぐに それも忘れるかもしれないけれど・・・あはは。

ちょっと、とりとめがなくなりましたが
今日のワークで、コースを学ぶ上で
大事だと感じる言葉が出てきたので、書いてみました。


美和子


スポンサーサイト

Category: ■ワークブック

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【つれづれ】【夢】人生最高の冒険?!「夢から覚めること」

2012.10.28(Sun)




きのう、ジョン・マンディ博士の
「奇跡のコースを生きる」1日ワークショップに
参加してきました。

一部、フェイスブックで 「友達」に読める記事に書きましたので
読んでみたい方は、よかったら友達申請してください^^

そして、ゲスト出演された、わたしの奇跡のコースの先生
やすらぎの部屋・川上貢一さん(コオさん)のブログ記事
(↑クリック!)を
ぜひお読みください。わたしも、その場にいられて光栄でした。

 

さて 今日の本題です。
冒頭のほうで、マンディ氏が、見た夢の話をしてくれました。

友人と二人で歩いていたら
白の、ウインドウを黒くした車が後を追ってくる。
友人は、納屋の中に
自分は、草むらの中に逃げ込んだ。
でも、これはいい方法ではない、と思う。
そして一番いいのは「夢から覚めること」と気づく。


先日の亀戸のわかちあいの会の日に わたしが見た夢
家の中に水がたまってくる夢での、解決法と同じです。



もちろん、夢の中で、いろんな その場しのぎの解決法は
あるかもしれませんが、
後でまた、違う形で、自分にとって怖いことは起きるでしょう。

この、眠ってみる夢からわかることは
起きてみている夢(現実世界と思っているもの)でも同じです。

いつまでも夢の中にいれば、延々と
問題が出てきて、それを解決しようと策を講じ、
そして解決したかのように見えるか、または
解決しないかで疲れ果てることを繰り返す。
何を手に入れても、満足感は一時だけで
また、次の物を求めることを繰り返す。

大元の問題「神から離れた夢を見ていること」を
リアルなままにし、その夢の中に生きているから。。。

解決法は「夢から覚めること」

夢から覚めるということは、
見ているもの感じているものがすべてなくなって
無の世界になる、というのとは違います。

悪夢から目を覚まして「あ、これは夢だったんだ」と気づくとホッとする。
夢の中にいた自分と、「夢を見ていた自分」は違う。
すると、夢を見ている立場の自分がいる、とわかります。

目の前で、誰かが何かをしたことについて、「えっ?!」って
イラッとする。
その時、その人に「何するの!」って怒ってケンカをすることもできる。
または、何も言わないけれど、あとで思い出して
ムカムカしていることもできる。

また一方で、そのように無意識に反応し
感情に巻き込まれたままにするのではなく
「あ、わたし怒ってる」と気づく。
その、怒っている自分と別の
観察している自分、というものがある。
これが、夢を見ている立場の自分、です。

夢の中の世界にどっぷりつかっていれば
その中にいるしかできないけれど
夢を見ているとわかれば、
その夢から覚めることを選べます。

同じようなことがまた起こって、
また怒っておなじような反応をして
でも、こういう人間関係は見たくない
そのような夢を見ている自分をゆるし
光であり、愛である 自分たちの本来の姿を見る。
そう選びなおすことを繰り返す。

すると、自分の物のとらえ方が変わってくる。
まわりの世界が変わったように感じる。
同じことが起こっても、怒らなくなるかもしれない。
おもしろく感じるようになるかも。
なんだかわからないけれど、その人と仲良くなってしまうかも。

夢から覚める、とは、この、
どうしようもない現実(と思っているもの)に面と向かい
その中でがんばって問題の数々をなんとかしようと
行動することとは 正反対です。

どうしようもない世界を見て、絶望する。
そう、とことんまでがんばってみて絶望しきって
そして「これとは違うものを見る」と心で決めるんですね。

すると、自分にとっては予想外の(それも、いい感じの)ものが、
見えるようになる。
それが、夢から覚める、目を覚ます道のりで
起こることなのかな、と思います。

わたしは、眠って夢を見ることが好きでした。
未来を夢想することも好きです。
どうしようもない世界からは逃げて
いつまでも夢を見ていたい眠っていたい、と思ってきた人間です。

でも、奇跡のコースのワークを実践することを繰り返すうちに
自分が自分の想像の範囲で見ている夢よりも、
もっとおもしろい
もっと喜びを感じられるものがある
と、気がついてきました。

そう気づいても、どこか夢にしがみついていたいから、本気で
「夢からすっかり覚めよう」とは思わなかったし
それを人にも勧めたりしなかったんですが
これからは、「覚めた方がおもしろい^^」
と 本気で思いながら生きることにします。

わたしは、怖がりだけれど、未知のことにはワクワクし
ちょっとした冒険をするのが好きです。
この人生で「夢から覚める」というのは
もしかして、最高の冒険なのではないか?と そう気づいたときに、
ほんとうに、この人生で奇跡のコースをやりたかったんだワタシ
最高の冒険がしたかったんだ、ワタシ
と思いました。

日々実践することは、あまりドラマティックでなく
エキサイティングでもなく、地味~なものですけどね、ふふふ。



美和子




Category: ■ACIMつれづれ

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【つれづれ】電車内で

2012.10.27(Sat)

フェイスブックより
2012.10.27


今日のジョン・マンディ氏ワークショップ
行き帰りの電車内で。



行きは、大学生と思しき男子3人が会話中

おもむろにひとりが『「アガペ」って何だっけ?』と。

『イエス・キリストじゃなかった』
『無償の愛だったっけ』
と、高校の倫社(って今も言うのかな)で
習った内容を話し始めた。
『慈悲』とかも出てきた。



帰りの車内では。

座った席の 前に立っていた外国人の女の子。

携帯で、相手に向かって"I'm in my dream"
と言ってる?!
なにこれー 何の話してるの?



マンディ氏のWSの中で、
ひとりごとをしゃべっていたホームレスの話がありました。

それと同じことを私たちは 頭の中で している、と。

同じく帰りの電車で、隣に座ったおじさんが
ぶつぶつ垂れ流しのひとりごと言い出した。。。ひえー

はい、聖霊さんの念押し、ですね。降参ですm(__)m



美和子



Category: ■ACIMつれづれ

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

【つれづれ】ほんとうに「正直になる」とは、「嘘をつかない」とは?

2012.10.18(Thu)


真夜中の電車に乗りました。終電間際の車内は、お酒臭いのが苦手です。酔ったのか、疲れ果てたのか、今風のスリムなオニイちゃんが焦点の合わない目つきでドアの脇の壁にもたれかかっている。リュックが足元に無操作に置かれている。んー、ちょっとヤバくない?でも今宵は、この子に関わるのは勘弁ね。いくら彼が「きょうだい」であるにしても。

床に置かれたリュックのジッパーに、ぶら下がっているものがある。ふたつのお守り。自分で手に入れたのか、誰かにもらったのか。どっちでもいいか。この子は、目に見えるまたは見えない誰かに 確かに、たいせつに思われているし、護られている。彼は、降りる駅が近づくとリュックを背負い、すっくと立ってホームへ消えていった。




電車の中に、目がうつろなヤバそうな
オニイチャンがいたワケです。
「人を見たら『きょうだい』と思え」を 
実践してみているワタシですが・・・
「見なかったコトにしよう」とパスしたくなるほど
心配になるか、怖くて避けたくなるか
そんな姿に見えていたのですね、わたしの目には。

で、床に置かれたニイチャンのリュックに ふと目をやったら
お守りが2つ ぶら下がっていた。
それが、彼の見た目に似つかわず、意外だった。
「ん?」と、そこで思ったんですね。

お守りは、ひとつはお寺のもので、
もうひとつは見えなかったけど神社かお寺でしょう。
本人か誰か(家族や友達など)が神社仏閣に行き
お守りを手に入れて、今、ここにある。

誰かにもらったのなら、その人は
お守りボーイの幸せや成功を祈っているのだろうし
本人だとしても、ひとつならシャレやファッション的に
付けてはいても、ふたつだからね、そうでもなさそう。
何らかの思いがこもっていそう。

おお、愛されてるじゃん。
じぶんを愛してるじゃん、キミは。

そして、はっと気づく。
「あ、ニイチャンのヤバそうな姿は、
あたしが見ている幻だった!
ほんとうは、愛されているし、護られているし、
力は無限だし、完璧なんだよねアタシタチ」

そうなんですね、わたしが見ていたその姿は
ほんとうの彼の姿でなく「嘘」の姿なのでした。

その証拠に? 目を疑ったけれど
降りる駅が近づくと、彼はちゃんとリュックをしょって
何事もなかったようにホーム(Home=我が家)へ去って行った。

これが、夢でなくて、幻でなくて なんなのさ (p_-)ゴシゴシ

目の前にすると 怖かったり、嫌だったりする姿をした人たちは
「コレ、嘘の姿だから、ほんとうは」と
気づかせてくれ、思い出させてくれるために
出会っていると思っています。
(時には、ほんとうの姿を体現して、感じさせてくれる人もいる)

彼も、その一人だった。わたしにとっては。
冒頭の話で、そういうことを言いたかったのでした。


ところで、おととい エイミーさん(大関恵美さん)
「『嘘』をつけない時代」という すばらしい文章を
ブログにアップされてまして、読んで感激しました。

うわぁー、わかりやすいー、そうそう、そうなんだよねー
あたしが言葉として表現できなかったり
表現しても遠まわしに書いてることを
ストレートに正直に書いてくれている!!
すげー、エイミーさん!
  その記事は →こちら

そして、読ませてもらってわたしも
「もう嘘つかないんだ♪」って決めました。

「幸せ♪」とか言うと、人から妬まれたり、相手にされなくなったり
それが嫌だから、言う相手を選んでいたけれど
やっぱり幻でない自分は ほんとうは幸せなんだから
ちゃんと「幸せ」であると認めよう。そう言いたかったら言おう。
言ってもだいじょうぶなんだと、相手の人のことも信頼しよう。

自分だけが 幸せなんじゃないしね。

愚痴言ったり、「不幸」と言ってるそのあなたも
ほんとうは幸せなんだけど、作った幻を見ていて不幸と
信じ込んでいるだけなんだから。

ほんとうは違うんだ、って奥の方でわかっているからこそ
それを続けることがどんどん苦しくなって
行き詰まりを感じてくるようになるんだよね、これからは。

そして、
そのことをあえて「正しい」と主張するわけではないんだけれど
(この世に「正しい」ものって、ないと思うから)
人の思いに左右されて
自分がほんとうと感じているものを ごまかしたりしないで、
堂々と本気で思っていよう。

ほんとうと感じるものに正直になろう。
・・・そうすることにしました。


美和子


Category: ■ACIMつれづれ

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
14287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1671位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。