【夢日記】 祭りの舞 その後

2016.04.23(Sat)



前回の 【祭りの舞をリ-ドする】の夢のワ-クをした後に
「舞うままに身を任せる」ってどんな感じかな~と試した。

下は 夢日記ノ-トに描いたもの
201604240735000.jpg


もう ン十年前 高校の体育で グル-プで創作ダンスつくったなぁなどと思いだし
夢でしていた 顔の前に手をかざす動作から始めて
続きはこんなふうかな?と 姿見の前で身体を動かしてみた。

胴体をひねりながら腕も動いて
空間をぐるりとかき回すような 風を起こすような動きになった。
え- 全然ダンスなんて踊れないのにね 
動いてみたら ちゃんと続きがあるんだね。
うわ おもしろいかもコレ。

東方神起の 『WHY?(Keep Your Head Down)』のMVの冒頭のダンスを
スロ-モ-ションでやった感じが イメ-ジ的に近い。
(もちろんワタシのは 彼らにはほど遠いシロモノですが)

※ご参考に WHY?韓国Ver.のTVCF見てね(49秒)




『WHY?』のパフォ-マンスに見えるのは
誇り高く「俺が王者だ 文句あるか?」と
にらんだものを ひれ伏させる姿。

夢の舞のイメ-ジは
ここまで己の力を見せつける感じではない。
しかし 神の意志を体現する者としての自覚と誇りは
しっかり胸に置いて舞うのだ。
何かに操られるように「踊らされる」のではない。

夢の中の「私」は 
いきなり お前が音頭をとれという話になっていて 動揺する。
今までは 外側で起こること まわりの人たちがすることに
合わせて動いてきたので
自己評価が低く自信がなく
リ-ダ-シップをとって舞うには全くの準備不足 と感じている。

だが 実は 自分もメンバ-も観衆も 神の一部であり繋がっている。
だから そのことをを信頼し
潜在する力をそのまま使えばいいだけ なのだろう。

自分の思いが映ったものを見ている この世界という夢を
見続けるかどうか決められるのは 自分だけである。
神でさえ それを決める自由は奪わない。

夢の中の「私」のように 自分の世界の長である自分を 
力がなく取るに足らないものと 思い違いを続けていれば
そのような夢を見続けるだろう。
でも それが夢だと気づいて認めると
見続けるのをやめることができる。


眠って見る夢からは 警告やメッセ-ジを感じることもできるけれど
見た夢について 何もリアクションしたり感じたり考察したりしなければ
記憶から消え また次の夢に 伝言が託されるようだ。
この夢は 少し前に見た別の夢に関して
違う形でイメ-ジを見せてくれたように思っている。

次回の夢日記の記事は
その 別の夢・・・『川に流される夢』について書く。



美和子
関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。