【夢のシェア】 夢見を使い 情熱に再点火

2016.06.06(Mon)



マジカルミラクル
Magical Miracle (横須賀 ヴェルニ-公園)


『赦すということは、過去に自分が与えた愛ある想念や、
自分に与えられた愛ある想念のみを思い出すことに他ならない。
その他のすべては忘れるべきものである』


(奇跡講座/中央ア-ト出版社 p469より引用、 第17章 赦しと神聖な関係 Ⅲ-1,2)




夢見を使って 「過去に一旦離れたものと 再会・和解する」
ということを試みてみた。

眠る前に 離れた人・ものごとを思いめぐらせて寝る。
過去を本当のものとして振り返る というよりも
「こんなことがあった」と思っていることを確認してみるような感じ。

夢には何が出てくるかな?と楽しみにしていた。
今 再び出会って どう感じるか何を思うか・・・
夢に出てくる「離れたもの」は どんな人間関係か 
関わっていた何かのものごとか。



夢は 3つほど見た。

1.トイレに向かって歩いていて 
 緑色・黄色・白のまだらの 茄子のような瓜のような実を拾う。
 めずらしいものだと手に取って 持ち帰るつもりでいる。
 すると いつの間にいた 背が高い中学の時のクラスメイトの男子が
 それを上からひょいと取り 別の同じ実をわたしの手に置く。
 実には わたしの名前が彫ってある。
 「これがお前のだよ」と渡されて「そうなの?」と 
 素直に左手で受け取っている。


    その男子とは親しくはなく 夢に見るまで忘れていた。
    賢く とぼけた雰囲気で 表情・態度からは本心がよくわからなく
    いつも何かボヤいていた印象がある。
    何の疑いもなく 素直に受け取るわたしの無邪気な感じが印象的な夢。

2. 大学4年生の4月に 英語の講読の講義を受けている。
 「この科目を受講登録しなくては」と
 学生部の事務室に向かっている。


    この講義は 専攻の必修科目だった。英語の原書を読むクラス。    
 
3.癒しイベントの会場にいる。
 わたしは
 「色々な人が色々なツ-ルでヒ-リングをするけれど
 何を使おうが 意図していれば
 この場で短時間で癒しは起こる」と確信している。

    「そう信じている」でなく「それは知っている」という
    完全な確信 の感覚があった夢。


まず 3については
自我的な 幻想を別の幻想に変えるヒ-リングをしていた自分や
他のヒ-ラ-たちを責める気持ちが うかがえる。 
しかし わたしたちには
何をしてもしなくても 聖霊は働き癒しが起こっているから
その邪魔はせず 好きなように幸せな時間を過ごせばいい
ということの再確認 と捉えた。

1と2は 意外な夢だった。
1は 思わぬ登場人物で。
2は 当時 英語は好きだったけれど
熱心でなかった必修科目の「講読」の講義が出て来たから。

中学のクラスメイト男子や
大学での学びのこと
ヒ-リングに情熱を向けてイベントに出展していた頃のこと・・・

思い出そうとして 「思い出したくない」と抵抗する気持ちに触れ
気づいたことというのは
「昔の冴えない自分は嫌い」「過去(特に中学時代)は暗黒時代」
「過去をないものとして葬りたい」
とずっと思ってきたなぁ ということ。

正直言って もし「わたし」が自分のクラスメイトだったら
大学時代ぐらいまでの「わたし」とは 友達になろうと思えない・・・
友達は なんで一緒に居てくれたんだろう?
とまで考えが及んで ギョッとした。

記憶の中で 人に対する恨みの気持ちは
感じなくなったように思うけれど
人間関係・学業・職業・恋愛などに関して
過去に自分がした(と思っている)ことを浮かべると
「当時 もっとうまくやれなかったかなぁ」と思って自分を責めてしまう。

・・・とまあ 夢を思い出して
こんな幻想を延々と考え巡らせそうになり
はっと正気に戻ってみる(笑)

奇跡のコ-スにおいては
(実在しない)過去を思い出してそれについて考えている時間は
空白の何も意味がない時間 ということになる。
なので これ以上ああだこうだとツッコんで
ないはずの過去をリアルにするのは無駄なことだし
そんなことを意図して夢見をしたのではないから ストップする。
 

過去には不愉快な感情もたくさん味わったように思うが
楽しいことも幸せな瞬間もたくさんあった。

ネガティブな方へ思いが向かうと
冒頭に引用したような
「過去に自分が与えた愛ある想念や、
自分に与えられた愛ある想念のみを思い出す」
ことができなくなる。

「もう自分を嫌いたくなんかない」
何度も繰り返し強化してきた 嫌う思いを 聖霊に預ける。

そして 過去と思っているものに目を向け続け
「過去に関することで 何か浄化しなくてはならない思いが残っている」
と思い違いをし 
いじりまわし強めるのは もうやめよう。


わたしが 今回の夢見の試みで再び出会いたかったのは
「過去に自分が与えた愛ある想念や、自分に与えられた愛ある想念」
だったように思う。

そして 中学の頃 大学の頃 に愛し 情熱を向けていたもの。
当時の 夢・野望 を思い出し
時を経て 今また心に再点火しよう。



大学での英語の「講読」の講義は
当時は熱心に受けてはなかったが
外国の文化的背景をふまえて 英語を英語のままで
味わえることには魅力を感じていた。

今回の夢見の試みを 一緒にシェアした友人に この夢の話をしたら
「今 シェイクスピアを原書で読もうと思っている」と言う。
それを聞いて それいいな と思った。

古典を十分味わうまでには英語に向かい合わなかったけれど
コ-スのテキストを原文で読み シェイクスピア調の韻を踏んでいるという文章を
味わってみたい・・・という思いがあったのを
友人の言葉で思い出した。

一方 中学時代を思えば ラジオで毎日のように洋楽を聴き
英語が好きだった。

アメリカの文化に憧れ 親の勧めで西海岸に1ヶ月ホ-ムステイさせてもらい
会話のクラスや小旅行など活動を楽しんだ。
シャイで十分に表現できないわたしだったけれど
ホストファミリ-の愛を受け
別れの後1,2か月は恋しくて号泣するほど その家の女の子と仲良くなった。
高校時代半ばまで文通をしていたのに
こちらから手紙を送らなくなって交流を断ってしまったのを後悔している。

英語を英語のまま(和訳しないで)味わうこと。使うこと。したいなぁ。
英語の歌も もっと歌おう。
横須賀・日本にいる外国の人と楽しい交流をしたい。
外国へ行き その国の空気に浸り 味わいたい。

20歳の頃の心で
大学での受身的な必修科目ではなく 
任意の楽しめる学びとして 選びなおそう。



美和子





↓ 拍手、 いいね! とっても嬉しいです ありがとう☆

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
15659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1793位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。