【夢日記】テロリストに占拠される

2010.10.20(Wed)

2010-10-21 の夢日記


ランチタイムか何かで
人が出払っている空のオフィスを
テロリストに占拠されてしまいました。


場所がオフィスなので
この夢は「仕事」と関係すると思います。
現実で、プライベートで気がかりなことがあって
そちらのことへエネルギーを使っていたら
いつの間に、テロリストに占拠されてしまった、みたいな。

空のスペースには「愛」も入ってきますが
テロリストのような、攻撃的な思いも入ってきます。

わたしの場合は、いつの間にか
ある人への、この世界への
攻撃的な思いに占拠されていたのでした。


夢では 

携帯電話で、110番にかけようとしますが
手がうまく動かなくて、110が押せません。


10日ぐらい前には、

空き巣を見つけて
110番にかけようと思ったら、119番にかけてしまった


という夢を見ました。


たぶん、二つの夢は 同じようなことを表していると思います。

さきほど「なぜ、119にかけちゃったんだろう?」
と考えていたら
119という数字が、自分が心の奥で怒っている相手と
関係する数字だとわかりました。

それと
「空き巣なり、テロリストを 悪人と決め付けていいの?」
という思いが浮かんできました。

前の夢で、このことに気がついていたら
今日の夢は見なくて済んだかもしれません。

119番は、救急とか、火事のときにかけますね。
緊急に助けを求めるときに かけるのです。

これらの夢の場合では
空き巣やテロリストを 悪人 と決め付けています。
警察の110番にかけるというのは
相手を裁く気持ちの表れです。

わたしにとって必要だったのは
相手や自分を裁くことではなくて
攻撃や いわゆる悪事という形で
たましいの助けを求めている人や自分を
救うことだったのか・・・

(terrorist →テロリスト 
 terror  →恐怖
 テロリストは、自分が恐怖を感じているから
 暴力行為によって 人を恐怖に陥れる人
 でもあるのだと思います。)

4年ぐらい前に見た夢には
兵隊が出てきました。

体の具合が悪い兵隊で「治療して」と頼まれますが
わたしは 「治ったら、また戦いに行くのなら嫌だ」
と拒否してしまいます。


このときも、後で、
「誰よりも癒しが必要なのは、この兵隊だったろう」
と思いました。

敵だとか、嫌いな人は、裁いて目の前からいなくなればいい
というものではないのですね。

もちろん、そういう相手には
自分を投影しているだけ、というしくみがあるので
ある特定の人がいなくなっても 
またどこかの誰かの姿を借りて
イヤだと感じる人が表れることには なっているんですが・・・

今、わたしが実行するように促されているのは
そのような相手も、愛であって光であるスピリットで
聖霊のような見守り導く存在が呼びかけているのだ
と、根気よく思い続けることです。

セッションなどの「仕事」も仕事ですが
夢の中のオフィスで表された
わたしにとっての生涯の「仕事」というのは、
そういうことなのだと思います。




この夢で、電話で「119」にかけて通じ合いたかった人とは
コミュニケーションがうまくとれないまま
その後、関係を終わらせました。

目の前にはもういませんが
その人にも聖霊が働きかけていることを信じる
それが、わたしができることかな、と思っています。


関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。