【夢日記】 愛を与え受け取るための腕

2010.12.11(Sat)



きのう、5年ぶりぐらいにショートカットにしました。
長らく髪を伸ばしてきましたが
「もう違う」という感じがしたのです。

先日「ホームレスを川で見送る夢」を見て
絵を描いたところ、
見送る自分の髪型は、ショートカットでした。

最近見ている、
韓国のロマンティック・ファンタジードラマ
『シークレットガーデン』

(韓国SBS ヒョンビン ハ・ジウォン主演 毎週土・日に放送)の
ハ・ジウォン演じる、キル・ライムという
アクション女優(スタントウーマン)が
ショートカットでカッコイイのです。


ライムは、背はそう高くもなく 顔も少女っぽさを残しているのですが
表情(目つき)・話し方・アクション
ドラマに出てくるどの男性よりも男前ドキドキ
そんな彼女のようなヘアスタイルにしたい
と思ったのも、髪を切るきっかけとなりました^^

innolifeさん記事へのリンクです
『シークレット・ガーデン』ハ・ジウォンの気さくな魅力に視聴者好評


このドラマの
ヒョンビン演じる 高慢でシニカルで孤独な
デパートのCEOキム・ジュウォンは
ライムと出会い、みるみる彼女に惹かれていきます。

彼女とは生まれ育った環境や価値観が違います。
自分の気持ちも彼女の心もどうすることもできず悩みます。

「無愛想で堂々とした男」ヒョンビンの独特な愛の告白…この男「魅力ある」

そして、あるきっかけで
お互いの魂(エネルギーとしての身体)が
入れ替わってしまいます。

見ていても、セリフのほとんどがわからないのですが(涙
ヒョンビンのオネエ演技?!が笑えます~

ハ・ジウォンさんは、
ライムがジュウォンの中に入っている時の
タンカのきり方など、さらに男前度が上がっています(笑)


ジュウォンとライムは
ふたりの身体が入れ替わっている間に
お互いの環境や立場を 肌で感じ取ることが
できたのではないかと思います。

ちなみに、このドラマを見始めたきっかけは
わたしが好きなユン・サンヒョンが、
ヒョンビン(ジュウォン)の従兄
韓流スター歌手 オスカ(チョ・ウヨン)役で、出演しているからです。

セリフがわからないので
細かいところがわからないなりに
男女が入れ替わることへの興味、絡まる人間関係・恋愛関係
ファンタジックな雰囲気に、わたしも惹き込まれています。

さて、『シークレット・ガーデン』が
そういうドラマだということをご承知いただいて。



今朝は、夢に、主人公のヒョンビン(キム・ジュウォン)
が出てきました。
昨夜遅くまで、このドラマの録画を見ていたので
夢にも出てきたのでしょう。

テレビやネット、ゲームなど映像で見ていたものが
夢に出ているということは、みなさんにもよくあると思いますが
ただ「昨夜見たから」で見過ごすのではなく
夢にまで出てくるほどに
何か自分の今の心象風景にしっくりくるものがあるから
夢に見るのだ、と考えてみるといいと思います。

そして、眠る直前には
先日出版されたばかりの
初の日本語訳『奇跡のコース』を読んでいました。
   






奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―

(2010/12/04)
ヘレン・シャックマン
商品詳細を見る


夢は

わたしは女優で ヒョンビンと共演している。
ドラマ本番撮影前に、彼と抱き合う(身体を重ねあう?)
演技の練習をしている。

ヒョンビンのリードで「こういうふうにするんだよ」と
向かい合って、おたがいの両腕の内側と
(わたしの右腕と彼の左腕というふうに)
胸を合わせる。

触れ合う腕の内側の 柔らかさ、冷たさ
二人を包むエネルギーが限りなく心地よい。



ドラマではヒョンビンには
あまりピンと来ていなかったんですが
夢の中の彼のまなざしと声は優しく、惚れそうでした(爆)

パートナーとしてヒョンビンというスター俳優が出ていることと
わたしが女優であること
「腕の内側を合わせる」というのが
この夢の特徴で、注目するべきところだと思います。

特に、彼の腕の冷たさが、印象的でした。
わたしの腕は、あたたかかったのだと思います。

「胸」はハートで 無限に愛の湧き出る泉
と 考えていいと思います。
人と人が向かい合って腕の内側をあわせることは
胸が物理的に開いた状態 でないと できません。

その愛を表現するのが右腕、相手の愛を受け取るのが左腕
と考えると
この、腕と胸を合わせる行為は
敏感な腕の内側で、お互いに愛を与え受け取る交流の行為
だったのではないでしょうか。

セックスとは繋がり方が違い
なにか穏やか~な恍惚感がありました。

これは、わたしの偏った見方かもしれないけれど
性器同士のつながりは、何か肉体の欲での
相手から何かを奪い取るような関係 という感じがします。

そして、この、腕と胸での交流は
欲だけではない、ただ与えたいから与える
という想いを感じました。

目覚めてから、ふっと
愛を差し出す相手は誰、と決めるのではなくて
老若男女 出合った誰にでも 区別なく差し出したい
そして交流したい、という思いが湧き出てきました。
(出会う人すべてを『きょうだい』とみなすこと)


何年か前に見たテレビ番組で
腕が動かない病気を持った福祉機器会社の社長が
(お名前は、忘れてしまいました)
「もし、願いが叶うならば 一度でいいから
 妻を抱きしめたい」
と話していたことも思い出しました。

この地上で肉体があり腕があるから、腕が動くから
抱きしめられるのですね。

そういえば、わたしは
あまり男性とはハグってしないのですが
先日、学生時代の仲間の集まりで
みんなとの別れ際に「男子」ともハグし合いました^^

学生の時は照れてできなかったけれど
お互いこんだけ年取ると(笑)
ただただ親愛の情だけでハグできて、いいなぁと思いました。

と、そんなふうに、この夢は
最近のアレコレを盛り込んだ
内容の夢だったのだと思います。

そしてわたしは、施術で、腕や手を使っていますから
仕事でも、私的な関係でも
胸から湧き出る 腕と手でつたわるものを
大事にしたい気持ちが強くなりました。

やっぱり、施術は
愛を伝える一つの方法だったのだなぁ、
それが思い出せて とってもうれしいです。


美和子




関連記事

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
15659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1793位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。