【ワーク】レッスン135

2011.09.29(Thu)


今日の奇跡のコースのワークは、レッスン135。
”もし自分を守るとしたら  わたしは攻撃されていることになります”

ガイドブック5『神の教師』の ラストのレッスンです!

文章メチャ長い~けれど
ゆっくりと 自分に響かせるように音読しました。


神の教師 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック5)神の教師 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック5)
(2011/05/13)
香咲弥須子

商品詳細を見る



以下は、引用ではなく
今日のレッスンから受け取ったものを
わたしの言葉で書きます。


恐れから自分を守るための
将来の計画を立てる必要はない。

癒された心(ほんとうの自己)は
守る必要がない。無防備でいてよい。
道を示すのは、今このときの確信だけである。



今日のレッスンの文章の最後の方は
これまた涙がでてきて 声をだして読めなくなりました。

”25 神はあなたを覚えてくださっています。
今日はわたしたちが、神を思い出しましょう。
今があなたの救いにおける復活のときです。
そしてあなたは、死と絶望に見えたところから起き上がり、蘇生します。
今、希望の光があなたの内で、再び生まれました。
というのも、たった今、あなたは無防備で来て、
神の計画の中にあるあなたの役目を教わるのですから。
神ご自身のための声、ホーリースピリットから
あなたの役割を受け取ったあとでも、
取るに足らない計画やマジックへの信念に、
まだ価値があるなどということが可能でしょうか?”

     -p198 3行目~6行目を引用-


将来への不安をもとに、なんとなく考えたプランは
全部白紙にもどしてしまおう。真っ白にしよう。

愛でいっぱいになってあふれるような状態で 計画を受け取ろう。

・・・そう思いました。


読んだあとはワークの瞑想をしますが
今日はとにかく 「ありがとう」という思いだけが、
うわぁーーーっと押し寄せました。

「コース」やっててよかったよ!!
一緒に学ぶお仲間たちに 今すぐそう叫びたい気持ちでした。



神よ、出会ったすべての人たち、生きものたちよ、ありがとう。

今までに出会った、
わたしが不愉快だと感じた人たち お互いに気まずくなった人たち。

自分で受け入れたくない嫌なものを映し出して
役割を引き受けてくれていただけなんだ。
わたしが ほんとうのことに目を向けるために。

なんにも怖がらなくていいんだ このまんまでいいんだ。

ほんとうに護られているし ほんとうは愛しかないんだ。




美和子




関連記事

Category: ■ワークブック

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。