【ワーク】すべてがあなたを祝福する

2011.10.16(Sun)


奇跡のコースのワークブック
今日のレッスンは151課。

All things are ecoes of the Voice for God.
(すべてのものは 神の声のこだまです)

このワークをしていて
感じた言葉を書きとってみました。


あなたが目にするものは、すべてあなたを祝福し、讃えるもの。
もし、そう見えないとすれば、見方が間違っている、ということ。

目の前の人、過去に会った人が、もし
あなたを傷つける、悲しませる、と思うとき、
それは見方が間違っている。

まず、目の前の人は、
-ほんとうの存在として、スピリットとしての-
あなたを傷つけることはできない。
悲しませることもできない。
あなたは、傷つくことはできない。 

感情として悲しい、傷ついた、と感じることはできるけれど
それによってダメージを受けることはできない。
なぜなら、あなたは元々そのような存在だからだ。

もし相手が自分を攻撃してくる、傷つける、と思えるとしたら
それは、あなたが自分を責めたい、傷つけたい、と思っているから。
自分はこんなにひどいことをしたから
罰せられなければならない、と無意識に思っているから。

だから、自分を罰してくれる人、攻めてくれる人が現れる・・・
・・・現れる、というか、目の前の人を
自分を責める存在として作っている、
そのように見たいので、そう見ている。それだけのこと。

見たいから見ているのだ。
とてもそうとは思えないだろうけれど。

でも、あなたには、実は、責められるべき罪などない。
いくら「とんでもないことをした」という記憶があったとしても
それがいかに生々しくあろうとも
その記憶は幻想でしかない。

そのことは起こっていない。
今はとてもそのようには思えないだろうが
ほんとうは、起こっていない。

はじめに言ったように、
あなたが目にするもの、感じ取るものはすべて
あなたを祝福するものである。

嫌いな人、敵と思える人であっても
その人だって、あなたと同様、
愛そのものであり、その人も聖霊に導かれている。

人との関わりで不愉快に感じる時は

「この人は、ほんとうは私が思っているような存在ではないし
 自分も傷つくことができる存在ではなく
 それを思い出させてくれるために、この人はいるのだ」

と、思ってみることができる。

こういう見方は、訓練をすれば、できるようになっていく。
習慣になるまでは、楽なことではないと感じるだろうが
あきらめず、引き続き ワークは続けていってほしい。





美和子








関連記事

Category: ■ワークブック

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
15468位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1796位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。