【シェア】ごみひろい日記(4)

2012.06.02(Sat)



今朝は、4時半スタート。

土曜日(休日)のせいか
平日の5時台よりも、人通りが多いし
ウォーキングよりもランニングの人が多い。
そして、平日よりも平均年齢が低い。

今日は、使い終わった、またはきれいな不織布のおしぼりが
これ見よがしに、一か所のコーナーに数枚落ちていた。

きのうの疑問の答えかな?
明らかに「おしぼり○ェっティ」タイプを
使っていることがわかった(笑)

たばこのフィルターの銘柄に目が行った。
種類が多いし、一昔前のように
特に人気の銘柄というものがないように感じられる。

そんな中、ホープ(HOPE・希望)と
ピース(PEACE・平和、平安)を見つけたときは
「ふふっ」と笑えた。
どんなじいちゃんが吸ってるんだろう。
でも、案外、若者だったりして。

今日は、ゴミに気を取られていて
背後から来た自転車に気付かず、ふりかえったとき、
ぶつかりそうになってしまった。

歩行者(自転車)の邪魔にならないよう
気を付けていたつもりだけれど
自転車のおじさんも、びっくりしたよね、ごめんなさい。

意外にも人通りが多い中
「なるべく目立たないように、邪魔にならないように」と
思っている思考に気付いた。

わたしの姿を見た人は、どう感じるだろうか。

気に留めない人もいるだろうが
もし、わたしが
毎日、それが仕事でもないのにゴミを拾う人に出会うとしたら
それをしない自分を 後ろめたく思うかもしれない。

または、ゴミを捨てたのが自分だったら
遠まわしに責められているような気持になり
うっとうしい存在であるだろう。

ゴミを捨てる人は
こんな早朝に散歩や運動をしないとは思うけれど
ある人にとって わたしの行為は
「攻撃」と受け取られることも、考慮したい。

「攻撃」をすることは、わたしの本意ではないので
それは避けたい。
もし、朝の時間を楽しんでいる人たちが嫌な思いをするのなら
こんなことは、しないほうがいいのだろうか?
とまで考えてしまった。

では、何をすればいいのだろう。

自分の行為が人に嫌な思いをさせる、痛みを感じさせる、傷つける
と、わたしの思考は、無意識に思っている。
そして、人に嫌な思いをさせると想像できる行為をするのは、痛い。

でも、今は、まだ実際に
誰かに何かを言われたわけではない。
わたしがそう、想像しているだけ。
結構、想像というか妄想で、不安になって
堂々巡りをする傾向が、わたしにはある。

それで、元々は、「自分と人との間に愛を見たい」ために
ゴミ拾いを始めたことを思い出し
不安や痛みを聖霊にあずけた。
わたしは、傷つけることもできないし傷ついたりしない
スピリットである自分と人の姿を見たい。

今日は、数日前とは見違えるように
歩道がきれいになっていて
拾ったゴミも少ない。

わたしだけでなく、他にも拾ってくれている人が
いるかもしれないし
自分がやった、という感じはしていない。
ただ、きれいなのが心地よい。

明日は、1日お休みしてみる。

明後日の朝、わたしの思いは
どんなふうになっているのだろうか。


美和子



関連記事

Category: ■シェアリング

00:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
20052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
2210位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。