【ワーク】「何もしなくていい」身体への防御はほんとうにいらないのか?

2013.04.08(Mon)

このごろ、
「これをすると身体によい」と思っていることは
ほんとうにそうなんだろうか?

しっかり確かめたい思いが何度も頭をよぎる。

身体の施術の仕事のなかで
症状の改善、健康の維持のために
自分は何を心がけたらいいか?
アドバイスを求められることがある。

その場その場で、
答えたり、答えなかったり
自分で考えて(感じて)もらったり
一緒に考えたり(感じたり)と
様々に応じている。

わたし自身には、この先生、と決めて
ある程度定期的に治療をしてもらっている医師がいる。
(体のリーディングをしながら治療する)

始めの頃は、患者として、健康食品や健康法など
「自分に何が合っているか」を尋ねることもあった。

あまり余計なことは言わない先生。
かかり始めて何年かして
子宮からの多量の出血が続く事をきっかけに再度通い始めたある日
「何か身体のためにした方がいいことはありますか」
と聞いたことがある。

そのときの返事は
「なにもしなくていい」だった。

その治療を始める前に
婦人科で診察と検査を受けた時の婦人科医は
子宮体がんなどの病気ではないが、
出血が長引くようなら、ホルモン治療をするとのことだった。
しかし、貧血でもないし
薬を使うのは心地よくなさそうに感じたので
その選択はしなかった。

とはいえ、デトックスや体操や食養生など
何かしなくてはいけないだろうと思っていた。
「何もしなくていい」
そう言われて、えらくホッとしたという記憶がある。
黙って身体をゆだねて治療を受けていればいいのだ、と。

不健康である(と思い込む)ことを恐れ、それを避けるために
「〇〇をしなくては」「××をしてはいけない」という思いが
自分を窮屈にしていたのだと、気がついた。

何もしなくていいとはいえ、
都内へ出向き、おまかせ治療は受けるのだが(笑)

何かをすることやしないことと
身体の状態とを結びつけない。
それをその先生の態度から感じ取っていたので
自分の仕事の時も自然と、
余計なことは言わなくなっている。

もちろん「それでもこの人の真の自己は
侵されていないから大丈夫」と思うようにもしている。
(それを全ての人について体験したわけではないから
それを完全に信頼している、とは言えないが)

わたしの施術は、手技での施術と自然療法であるけれど
使っている基材や販売する健康食品そのものに
効き目があるとかないとか
そこには こだわりはない。

コースに書いてあるように
魔術の一種なんだろうな、と思っている。
ただ、療法を考案した人たちの愛が
その方法と作ったものに注がれているのを感じるので、
その愛を他の人に伝えたいという思いはある。

そして、何かピンと来た人や、
今の自分にはこの療法が合っていると感じる人で
その時その時 わたしと一緒に学び与え合うものを持つ人が
お客さんとして来てくださるのだと思っている。

とはいえ、身体に表れている症状・状態をきっかけに出会う方々と、
自分たちは自我~身体ではないことを
経済的な基盤を築きながら、どう体験していくか。
はたして、そんなことってできるのか?

それが、今、わたしがしたい体験であり
聖霊が用意してくれたセッティングなのだ、と思う。

そして、今朝のワークは、またレッスン136に戻り
「病とは真実に対する防御です」
のアイディアを復習することにした。

健康は完全に保証されていて
時間・天候・疲労・食べものや飲み物、
身体に仕えさせていたどんな法則にも制限されない。
そのようなもので防御する必要はない。
制限を脇へ置けば、
身体の強さは、本当に役立つ目的に十分使えるようになる。

それを体験させてください。


美和子





関連記事

Category: ■ワークブック

11:00 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

きく #LbUyooKA

同じだなぁ

「罪なき心に苦しみはない」「愛に不平不満はない」などなど、体に何かしらの症状を感じるときに心で最近頻繁につぶやく言葉です。
相手の期待に応えたい!っていう自我に振り回されなくなると、施術はとっても無口なものになるんじゃない?

2013.04.08(Mon) 14:33 | URL | EDIT

美和子(Miwako) #-

きくちゃんへ Re: 同じだなぁ

きくちゃん、このブログ初のコメント、ありがとう(今まで一つもなかったの(^_^;)

きくちゃんも、やっているのね(^o^)
そうやってきくちゃんがしてくれているものが
わたしにも届いているかと思うと、嬉しいです。

> 相手の期待に応えたい!っていう自我に振り回されなくなると、施術はとっても無口なものになるんじゃない?

ええ。ご要望や お話は伺いますが・・
期待に応えるとか、結果を出そうという思いは
どんどん薄れていますね。
施術の後半は、たいていが、
お互い何も話さない時間になることが多いです。
カッコよく言えば、一緒に愛を感じている時であり、
それがまた心地よいのです。




2013.04.08(Mon) 18:23 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
6251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
882位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。