聖霊に取り消してもらうべきものの自覚

2016.01.05(Tue)


あけましておめでとうございます。

3が日が過ぎ 明日が初仕事で
きのう今日は 自由な時間がたっぷりあって
今年をどのようにはじめるか 内なる声に耳を澄ましています。
とはいえ 心のうるさい声がゴチャゴチャ言っていて
まあ 時間がかかることこの上ないですが(笑)

(防御である)計画や目標を立てるのとは違っていて
どんなオカシナ夢を見てしまっているかを確認して
「ほんとうはこうじゃないんだった」と思い出して
聖霊に取り消してもらうべく預ける作業になっています。

さきほど JACIMさんのサイト別館を見ていて
「聖霊を選んでいる手ごたえ」というQ&Aを読みました。
こちら

聖霊を選んでいるかどうか とか
聖霊の声が聴けているかどうか
とかに思いを向けるとすれば

心を静めれば 聖霊が
なにかカッコいいメッセ-ジを言ってくれたり
行動を導く具体的な指針をくれたりするような
気がしてしまうし

「聖霊にいらないアレを預けた結果
コンナ奇跡が体験できた」とはっきりわかることを
期待してしまいますね ワタシは。

でも 期待に反して
なんだかよくわからないことの方が多いような?
(そして ダメじゃん自分 と思う(笑))

ですから この質問の答えの

”「自分が聖霊を選んでいるかどうか」を
確かめようとするよりも、「聖霊に取り消してもらうべきものを
はっきり自覚しているかどうか」に目を向けることの方が大切です。”
(A.より引用させていただきました)


を読んで ほっとしました。

「あ- 取り消してもらうべきものなら 
以前よりも見過ごさないようになっているかも」
と思って ほっとしたんです。

つまり たとえば 罪のない家族に酷いことを言った時
聖霊の「今のコレ見間違ったでしょ?」的な指摘を感じ取り
そして 間違って見て酷いことを言った自分を
責める思いにも気がつくコトなど
ちょっとした不快さを見過ごさないコトが
何年か前よりもできるようになっているかな?
と思えたんですね。


と そんな感じのワタクシ・・・

もうひとつ
奇跡講座のスケ-ルの大きさ』というQ&Aを読んで
あっさりと 自分で学習会を開くのは時期早尚と判断し やめました。

まちがいなく わたしのコ-スの解釈を話すことは
「奇跡のコ-ス(奇跡講座)を自分のスケ-ルに縮小する」
ことになってしまうと思えました。
それはしたくないから。

でも 伝える人によって解釈の違いが入り込むのは免れないのなら
もっともっと経って スケ-ル縮小してしまう自分を赦せるように思えたら
寄り合い学習会的なものをしよう。

今は コ-スと出会うことになっている人を
ちゃんとコ-スやテキストとつなぐ役割をしたり
一緒に学ぶことになっているらしい人と学んだりしていようと思います。
(つまりは 余計なことをしないでいよう)

今はとにかく
横須賀の海辺のスタ-バックスで
テキスト読んでいたり ワ-クブックレッスンしたり
本来の自習をしているのが とても心地よいです。

学習会・シェア会という形ではしないけれど
もし 横須賀で コ-スの話がしたい人がいれば
メッセ-ジフォ-ムで ご連絡くださいね。

日曜の朝に行くことが多いですが毎日曜ではなく
夜なら 平日も行かれることがあるから
お約束してから
ショッパ-ズのスタバで しばし語り合いましょう。


美和子
関連記事

Category: ■ACIMつれづれ

15:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

美和子(Miwako)

Author:美和子(Miwako)
美和子です。奇跡のコース学習者として 記録したいことを綴ります。

ここから検索できます

みわことのコンタクト・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

総あしあと数

今見てくれている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。